運転している女性

長期休暇を使って取得

車内機器

特に学生にオススメのサービスプラン

車を運転するためには自動車運転免許が必要となります。そして、その免許を取得するためには自動車教習所へ通います。教習所を利用するにあたっては、自宅や職場などの近隣にある自動車教習所へ通学で通う方法と、合宿免許を行なっている自動車教習所を利用する方法があります。ある程度まとまった長期休暇を取りやすい、大学生などの間に運転免許証の取得を目指すのであれば、後者の合宿免許を活用するのがオススメとなっています。これは合宿免許は二週間強といった短期間で、運転免許証の取得が可能となる手段であるものの、その間は自動車教習所が指定する宿泊施設に泊り込む形になるため、まとまった期間が取れる方にしか利用できないプランになっているためです。また近年は学割りなどのサービスが提供されているケースが多いため、より一層学生向けのプランとして定着しているものでもあります。

需要の高まりが予想されるサービス

自動車の販売台数の減少や、趣味として自動車や二輪車に乗車する若者が減少傾向にあるといった統計結果が出てはいるものの、日本はまだまだ車社会であり、いわゆる都市部を少し離れると、まだまだ自動車がなければ生活が立ち行かなくなるといった地域が大多数を占めています。そのため、自動車などを運転するために必要な運転免許証の需要も激減するといったことは考えにくく、今後も自動車教習所は一定の需要を維持し続けていくことが予想されています。ただし特に学生などにおいて、その利用にあたってより安価な取得方法となる、合宿免許を選択する方の数が増加していくことも予想されています。宿泊代金や食事代なども込みのパック料金であるにもかかわらず、各種の割引を適用させることで通学利用より安価になる事もあるのが、合宿免許という選択肢なのです。

Copyright © 2015 短期間で合宿免許取得【快適ドライブーン】. All Rights Reserved.
Design by Megapx . Template by s-hoshino.com